【ルアー紹介】ミノー(トラウト用/No.1)

渓魚用ミノー

ミノーの特徴

3.2g前後のミノー。

平たいボディでシンキングタイプ。

尻下がりで沈み、速く引っ張らないとウォブリングしない。

だけど、、

トゥイッチするとヒラを打つ。

しかも、移動距離が短い。

だからロッドティップをシェイクしながら巻くと、キラッキラッとヒラを打ちながら少しずつ進む。

スプーンを泳がせるにはある程度移動距離が必要なため、狙いたいポイントを速く通過してしまうが、このミノーだとピンポイントで長くアピールできる。

落ち込み、岩の横、狙いたいところに長くとどめておくことが出来る。

シングルフックを変えるとフックが軽くなりバランスが悪くなるため、調整が難しい。

釣果

・ヤマメ

・ニジマス

・ウグイ