【ルアー紹介】シンキングペンシル

シンキングペンシル

ルアーの特徴

9.5㎝、22gでスケルトンカラー。

飛行姿勢が割と良く、ベイトタックルでも投げられる。

シンキングタイプで、フリーフォールさせると左右に小刻みに揺れながらリア方向(お尻の方向)へ進んでいく。

瞬間的に強く引っ張ると頭を振ってくれるので、ロッドでトゥイッチさせたり、リールを半回転ずつ断続的に巻くことでドッグウォークができる。

水面直下をゆっくり引きたかったのとカラーの実験を兼ねて購入したが、いろいろ試してみたところ、ボトム付近を丹念に探る釣りができることを発見した。

重さがあるので、水深が10メートルくらいある場所でも活躍する。

ジグのように手返しが良い釣りにはならないが、ピンポイントをじっくり探るのに有効なルアー。

釣果

・マゴチ

・キジハタ